人の意識は人に伝搬する Wavyプロセス 進化したセラピー

Wavyプロセスとは?

実は何年も前からビジュアルフォーカシング変わるツールとして用意されているものです。
Wavyプロセスは、ビジュアルフォーカシングの進化形ですが以下の点が違います。

  • 過去もまとめて一撃で対処します。時間軸の対応です。
  • 過去のフォーカシングはメインから外れました。
    →株式会社ぷらぐのフォーカシング講座に戻ります。
  • セラピスト側が作業をするので、クライアントは問題を思い、施術を待つ形です。
  • コンテンツフリーで問題を聞かなくていい(従来通り)
  • 問題を絞り込むと効果が上がる。
  • 時間を超短縮して、大抵は数秒で変化を起こせる
  • エモーションフリーなどの他セラピーのサポートに使える(同一性障害など)
  • 単体でも凄すぎるので、セラピーを学んでいただくという意味でエモーションフリーを必要とします。

Wavyプロセスのセッションはどんな風に行うのか?

Wavyプロセスは、セラピーの高速化と効果性を中心にブラッシュアップしています。

まず、クライアントに問題を意識してもらいます。セラピストがWavyのプロセスを発動させます。
クライアントは自分の中にその問題に対する意識が残っているかを調べます。残っていれば続けて、Wavyのプロセスを発動します。これを繰り返して感じられなくなるまで行います。

通常、いながきがやって1分程度なので、掛かる人でも数分かと思われます。

Wavyプロセスはどの局面で使うのか?

その高速性から、最初からいきなり使うこともあります。

セッションらしく時間を使うのであれば、エモーションフリーのセッションを始めて話を聞いて、大体、対象を絞ります。そして、エモーションフリーと同時に使います。

そうすることで、一気にゼロ状態を作ることも可能です。

あるいは、まずエモーションフリーでアプローチして、数値が下がらないときに使うなどします。

ここで考え方のキーになるのは、クライアントの満足です。折角、楽しみにしてきてくれたセッションが何の説明もなく数分で終わってしまったらガッカリです。話を聞いて、アプローチをして、きっちり解決するという流れに乗せるために使うことがいいでしょう。

詳細

この講座は、エモーションフリー受講済みの協会員が対象になります。行動変容協会員を外れている方は受講できません。

お申し込み

開催日時:
2022/09/24 10:00-12:00
2022/10/16 10:00-12:00
目 的 :メソッドの習得
費 用 :カード決済のみ
新規:9万9000円 効果性で価格設定しています。

プロフィール

稲垣正信 株式会社ぷらぐ代表取締役・一般社団法人行動変容協会代表理事
私は人間が問題解決をして幸せになって行く場面に立ち会うことが好きで、心理学などの意識や無意識などを多く学び、その人に起こっている今のメンタルな問題を独自に開発した手法で3万件以上、解決してきています。恋愛問題もメンタルの絡みが非常に多く、たくさんの経験から対応しています。