フレーズ作り方から、
あなたの問題点が見えてくる!
現実に適応できない思考は、苦しい現実を産む。 フレーズ作りから自分を作り直してみよう!

フレーズは本当に難しいのか?

エモーションフリーを習えば自分の感情が解放できて楽になれると思っていた人、たくさんいるかと思います。セッションでは魔法のように嫌な気持ちが消えて楽になれたのに、自分でやるとうまく行かない。

自分には無理なんだって、辛くなる。

いえいえ、そうではないんです。使っているツールは同じですから、やり方は同じです。そうすると、どのように物を見てどう考えるか? その部分を少し強化すれば、エモーションフリーのフレーズは楽勝です。

楽勝ってどういうことですか?

最初から上手なクリームブリュレを作れる人はいません。唐突ですね。
レシピを見て、繰り返し繰り返し作って、上手く行ったら上達ってことになっていますよね?

エモーションフリーのフレーズを作ること、一体何回やりました?

そして、何回0になったでしょうか?

回数を重ね、何度もやっていくことで、人は学習し、習得し、何も見ずにサラッとできるようになります。

これが学習の形です。だから、誰でも学習の形に従ってやることで、今まで色々覚えてきたはずです。でも、時々、要領のいい人がいてイラッともしますが(笑)

エモーションフリーを人にやっていけば、自然とフレーズはうまくなるし、再受講を重ねれば、考え方も身につきます。

再受講もいいかもしれないけれど、知りたいのはフレーズのところだけなんだ!って人もいます。

そうすると、フレーズだけを添削した方が回数も多くできるし、個別につまづくポイントも指摘できます。思考の傾向がそれに当たります。

百発百中で100点のフレーズ(つまり0に持って行けるフレーズ)が書ける人には、この講座は必要ありません。

フレーズの数稽古をしたい人にお勧めする講座です。

数稽古ですからデキるを重ねるって意味で、楽勝です。

この講座の3大特徴!

特徴1:オンラインでのマンツーマンの添削

自分自身の問題もそうですが、他人にやったエモーションフリーをやったときにうまく行かないなんてことがあります。そんなとき、フレーズに立ち戻るのが基本。そのフレーズをあなたのためだけに添削します。あなた自身の解決できない問題など、自分ではどういうフレーズにしたらいいか分からないことも、マンツーマンなので細かく添削できます。

特徴2:フレーズメーカーを通しての考え方、ものの見方が変わります。

フレーズメーカーを書き続けていると、頭の中の思考に変化が出ます。主語述語の明確化、考えられないところから何を気にしたらいいかが分かってきて、考え方が変わります。そうすると、ものの見方事態も変化していきます。

特徴3:フレーズメーカーが使えるようになって、エモーションフリーがグッと上達します。

フレーズメーカーを使えるようになると、エモーションフリーの結果が出るようになります。つまり、感情を解放し、過去の出来事に縛られた人生を終わらせることが出来ます。事実は変わらなくても、捉え方が変われば気にならなくなったりします。

 

進め方はどんな風に行われるか?

基本的に直接の質問とかやり取りはありません。メールベースで行います。

日本語きちんとしてください。あなた以外の人が読んでもそれだけで分かるように書くことが必要です。
そうすることで思考が整理されます。

  1. テンプレートのPDFをメールで送信します。コピーして、PCもしくは手書きで書き込む。
  2. 指定されたメールアドレスに、PDFを添付ファイルを送信するか、写真を撮って送ります。
    写真の場合は、1ページを画面いっぱいに撮影して下さい。紙全体を余白がないように撮影してください。
  3. 1週間以内に添削し返信します。

この手順で進んでいきます。

1ヶ月10枚までです。3ヶ月で30枚。期限の延長はありません。延長したい場合は、再度お申し込み下さい。1お申込み辺り30枚の権利がありますが、1ヶ月に添削を受けられるのは10枚です。

添削の都合があるので、まとめて提出しないで下さい。管理の都合上、1件1メールでお願いします。

自分自身の問題をフレーズメーカーでやってもいいですし、誰かにやってみてうまく行かなかったことをフレーズメーカーに書いてみても良いです。

ケーススタディを行うことで、できるようになっていきます。

受講費用

受講費用は、33,000円です。期間は3ヶ月です。