ホーム » セラピーで起業したい方へ

セラピーで起業したい方へ

代表理事のいながきです。

最近、問い合わせを受けるので書いておきます。

協会として多くの方がセラピストや講師で起業されるのは大歓迎です。

ですが、誰でも良いというわけではありません。

起業していい人、ダメな人

起業していい人はきちんと仕事ができる人です。なぜなら、起業家が勝手に起業するのは良いとしても、その先に、悩みを抱えたクライアントが存在します。悩み、苦しんでいる人たちです。そこに介入してサポートしていくわけですから、きちんとしていないといけません。

御自分が病気やメンタルの落ち込みから解消されたから、自分もやりたいという人は本当にたくさんいます。そういう方のほとんどは、挫折を味わうことになります。鬱から離脱してセラピストを(協会外で)やっている人もたくさんいますが、多くの場合、御自身の問題が終わっていないのは明らかです。その状態で仕事に入ると、大抵はうまく行動ができなくて仕事として成り立ちませんから、消えていきます。

起業すると、自分自身と向き合うことが必ず起こります。そして、問題が露呈します。親子問題が終わっていない人や、御自身の内面が整っていない人が起業するとネガティブな現象に直面しますが、それは御自身が恐れ作り上げている現実です。

ですから、起業したい場合は、是非内面を整えてください。投薬や通院歴がある場合は、最低でも5年はやらない方が良いでしょう。向き合うこと必然的に起こるので、終わっていない問題に悩まされ、人間関係の楽な方へ楽な方へ選択してしまい、思い通りの起業にはなりません。

大抵は、長期の起業セミナーに参加したり、起業塾に参加、集客方法で悩みコンサルを受ける羽目になりますが、そもそも、それは自分からの逃げです。

まともな起業家は自分で調べ勉強して起業しています。私自身もそうです。勉強ではないので、習えばできるなんていうのは嘘で、自分でなんとかする地力をつけられなければ、続きません。

起業塾にすぐに参加される方がいますが、絶対にやめた方が良いです。まず自分で調べてできるだけの地力をつけましょう。起業とは自分で考え判断するものです。起業塾系でうまく行くのは1割程度。この1割は行かなくてもうまく行く人たちの数です。

多くの起業塾は素晴らしいですが、ただの逃げでそういうところに参加している人が大半(夢見がちすぎ)ですから、途中で問題が露呈して挫折します。百万円越えの費用出しても、途中でやめてしまえばそこで終わりです。後悔と支払いが残っていたたまれなくなります。※参加しちゃいけない起業塾もありますし。

起業の条件

行動変容協会では、まず御自身の問題をある程度クリアして頂くことは絶対条件です。それができていないのに、人の人生に口出しするのはさすがにやめましょうといっています。

我が強くて判断が歪曲しているとか、感情に負けてどうしてもやりたいというのであれば、セラピスト失格です。

もちろん、その結果は本人が受け取ります。そういう方々をたくさん見てきました。選択の結果は常に御自身に返ります。

行動変容協会では。内面が整っていること、問題がある程度終わっていることが必須ですし、自分で考え判断し、行動できることができなければ、長く続けることができないと考えています。

1度起業するなら30年続く起業をしてください。

腰掛け的に5年くらいやって終わりにしようとか思うなら、クライアントはどうしたらいいでしょうか?

20年以上、人の相談を受けていますが、10年とか経ってから戻ってこられる方もいます。セラピストはいつもそこに居て欲しいと考えます。もちろん、年齢が上がってからの起業では、30年は続けられないことがあります。その場合も、自分のクライアントにどこに行けばいいかを指示してあげてください。

行動変容協会は、その受け皿になることを前提に作られていますので、認定講師、認定セラピストが受け入れるようにしています。誰もいなくても、代表理事の私が受け入れます。

全てはクライアントのために存在します。

認定になるには?

認定セラピストになるには、認定セラピスト講座でいくつかのことを覚えて頂きます。これは、講座を受けただけの協会員とは違います。スキルのブラッシュアップ等が行われます。また代表理事と繋がりを作ります。

講座を受けただけの協会員は各種ツールはとりあえず使えますが、レベルがまちまちです。そもそも、講座は自分や自分の身の周りの人向けのツールを覚えるだけなので、できる範囲は限られています。

認定講師は募集していません。対話して、リクルートします。その段階で課題をこなせない場合は見送りますし、人間性なども考慮して、続けられない人はお断りしています。基本的にリクルートなので募集はありません。時々募集することもありますが、そのときに準備ができていないとお願いすることはありません。

準備とは、既に起業していてセラピストとして売り上げが上がっていることです。イメージとしてはスキル追加です。

これからやるので講師になりたいですと言われても、実績もありませんからお断りします。
起業の相談等は受け付けていません。

お願い

御自分の都合や自己満足のために起業しないでください。そんなことをすると必ず、あなたに辛いことが起こります。散っていった人たちを20年見つめています。連絡も取れません。起業塾はある程度、準備ができてから(自分で勉強してから)参加してください。そうでないと挫折することになります。まず、自分と向き合い、絶対にやり通す覚悟ができてからです。

それでも根幹が揺らぐような事態になる人をたくさん見ています。

ずっとやっている人はそういうのを乗り越えている人が多いです。乗り越えるときの苦しさは見せませんから分からないと思いますが、私は起業のサポートも別の会社でやっていますので、たくさん聞いています。売れているというセラピストでも、ボロボロになっていることも多々あります。

脅すように聞こえるかも知れませんが、きちんと準備して行動すれば、素晴らしい仕事になります。
そして、集客テクニックではなく、顧客に選ばれる実力のあるセラピスト、講師になりましょう。
そうでなければ、幸せな起業は続きません。