当たり前の思考は歓迎されないけど、スピリチュアルは苦しみに。

目安時間:約 2分

いながき@ありがとう。

 

良く私の言葉を聞いている人は分かっていると思いますが、私は当たり前のことしか言っていません。まぁ、事実ですからね。なので、解決できるモノできないモノが有ります。そして、解決できるものには効果的な手法を考えます。解決できないものはやり過ごすか、別のことをするしか有りません。

 

日本人のDNAを持っていて黄色人種として生まれているのに、白色人種になれないのはどうしようもないですよね? そういうのは今は無理があるので、あきらめて、求めている本質を探します。本質的な欲求が満たされるなら、気持ちが随分楽になります。

 

スピリチュアル自体は考え方や信仰なので私はOKだと思っていますが、流行のスピリチュアルのように解決策をそこに求める場合があります。それは良くなれているかどうかが問われます。前述の本質的な欲求を探して満たすなら有りですが、訳の分からないイニシエーション的なものであれば、解決は特になく、受ける度にお金が掛かるのは、誰のためのスピリチュアルでしょうか?

 

私の算命学の先生は『スピリチュアル、占いに来る人は、人生が立ちゆかなくなっているので〜』ということをいいます。もう弱っているので、逃避行動がしたいんですよね。もちろん、スピリチュアルは主観でしかなく、そこでの気づき(良い占いは気づきをくれます)によって問題から離れることができるのでそれもOKしています。ただ、一時、気分を変えるだけなら、また再発してジプシーになるしか有りません。占い依存はその辺ですね。

 

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
カテゴリ
タグ
メタ情報