セラピストの区分けについて

一般社団法人行動変容協会のセラピストの区分けについて

一般社団法人行動変容協会ではセラピストを3つに分けて考えています。

  1. 無認定セラピスト
    エモーションフリーの講座を受けて、協会員としてフリーでエモーションフリーセラピストを名乗っている方。協会としては力量を確認できていませんので、本人が全責任を負います。協会からは受講生として認識しています。
  2. 認定セラピスト
    エモーションフリーの認定セラピスト講座を受講し、試験に合格した方です。個人で活動されていますが、一定レベルの技術はあると協会で確認しています。集客からセラピーまで認定セラピスト自身が行います。
  3. 所属セラピスト
    認定セラピストに近いですが、協会の中で活動していただくセラピストです。基本的にリクルートして育てていきます。集客は協会側で行い、セラピーをお願いする形です。

実際の活動状況について

  1. 無認定セラピスト
    凄く集客力があるわけでない場合は、ココナラなどのサイトで募集してセラピーを行っています。集客力がある方は、御自身でクライアントを集めてエモーションフリーセッションをしています。ただし、前述の通り、力量を当協会で把握していませんので、受講されるときは確認の上、お願いします。他のツールを混ぜている方もいるので、純粋なエモーションフリーが希望の場合は、それができるかどうか確認した方が良いでしょう。
  2. 認定セラピスト
    認定セラピストは、セラピスト一覧にも載っていますので、そこからホームページを辿ってホームページからお申込みいただく形です。
  3. 所属セラピスト
    所属セラピストの場合、一般社団法人行動変容協会のイベントや企画があったときに、セラピストとして活動していただきます。

所属セラピストの活躍の場と、その後。

無認定セラピストと認定セラピストは、基本的に独自に動いていますので、セッションについては書くセラピストに確認してください。

所属セラピストは、集客をしなくてもいい反面、協会からのアサインがない場合は、無認定セラピストや認定セラピストと同じでフリーで活動して貰っています。セラピストリストに載っていなければ、無認定セラピストになりますが、所属の場合は認定よりも更に細かいチェックを受けているので、力量は協会が保証しています。

所属セラピストを卒業した場合に、無認定か認定に行くのかは本人が進路をきめます。

御自身がどこへ進むかを決めると、今後がスムーズです。

以上のようになっていますので、まずはエモーションフリーの講座を受けて、セラピストとしての実績を積んでください。その後、認定セラピスト講座を受講し合格されると、認定セラピストになります。

戦略的に、所属セラピストとしてリクルートする場合もありますが、まずは力量を見せていただかないと、なんとも言えません。