雑談が苦手なのは・・・

いながき@ありがとうです。

 

雑談が苦手って言う人いるけど、それはね、面白くないからなんだよね。ネットで見た話題とか、雑誌で見たネタって本人が盛り上がれないので、聞いている人はもっと盛り上がれません。臨場感ありありで話をするテクニックがあればいくらでも笑わせられるし、引き込むこともできますが、雑談で悩む人は、人間関係でどう振る舞うかを迷っている人が多いので、そんなに大胆にはアプローチできません。

そうすると、趣味とか体験の話をすることができれば、臨場感たっぷりに話ができます。失敗談なんかはそれだけで人を引きつけますからいいですね。多趣味になると話題が豊富になるし、別の体験を転用して話をすることもできるので、行動的にみえるなんてこともあります。

 

話のネタは、体験や自分の得意分野をベースに組み上げるといいでしょう。そんなモノないよって言う方、ちょっとした旅行にでかければ体験なんて手に入れられます。人間力みたいなモノは経験によって大きくなりますので、なるべく体験ですね。

 

そして、追加して欲しいのは、いいネタを楽しくする話術です。これを手に入れれば完璧かな。話をしても相手のノリが悪いって言う相談があったのですが、このコツを教えたらその瞬間から、相手を爆笑させるような話し方ができるようになった人もいます。全部の話で盛り上がる必要はありませんが、必要に応じて笑わせられればOKでしょう。こういうのは本で読んでも習得が難しいですからね。

 

どくしゃになってね!

コメントを残す