自分がブレる・・・そんなときは?

いながき@ありがとうです。

 

表題の自分がブレる人ってどんな人でしょう? 大抵は外側に評価基準を持っている人です。他人の評価が気になる人ですね。気にしてもしょうがないけど、相手に合わせるような生き方をしてきてしまったので、なかなか変えられない。エモーションフリーで気にならなくすることはできるけど、自分軸で生きるやり方をよく知らない・・・

 

こんな感じでしょうか。この場合は、学習が大事だし自分軸と言われる価値基準を持つといいです。そうすると、できないものは仕方ないってなります! できることで最大限良い評価をもらうだけです。無理もないし、本来系ですね。

 

他にも、いい感じできていたのに、気がついたら寒いところに行ってしまった・・・なんてこともあります。こちらは、客観的に自分を見ることができなくなってしまって、こだわりや自分に執着して周りから距離を取られるパターンですね。自分を律して、自分が日々ズレているのを修正していく習慣が必要です。

 

これは整体とかに行くのと同じです。知らず知らずにバランスは崩れていくので、それをリセットするように自分を見直す必要があります。メンターがいれば話を聞きに行くだけでも、自分がリセットされます。

 

何でもそうですが、人間は一生、同じ状態にはいません。むしろ、毎日動いています。毎日ズレます。それを大丈夫な範囲に留めて問題にならないようにします。だから、休みの時間とかとっても大事だし、趣味や、何かの入力は大事です。今までやっていないとしても、今日から始めたらいいです。

 

自分で考えているうちは、自分基準になります。人だったらどう思うんだろう?(他人基準)もいれながら、丁度いいところを探します。特定の人の基準だけで考えるとそれは苦しくなります。

自分は自分、失敗もあります。次行ってみよう! なんです。
失敗は成功の元だし、幸せの元です。失敗に執着するよりも同じことをしないようにして先に進めばいいです。

 

後悔は一瞬でOKです。大事なのは、過去の出来事ではなく、今を生きていると言うことです。そして、もっといい未来がやってきます。

 

いつも講座でも言いますが、望んだことしか起こらないです。ちょっとでも嫌なこととか、考えた時点でそれは現実化リストに入ります。そして、そのリクエストは拡散します。

自ずと、自分を律して平和でいようと思うようになります。痛い思いも必要なことです。

 

どくしゃになってね!

コメントを残す