睡眠負債を改善する!

いながき@ありがとうです。

 

会社とか学校とか決められた時間があると、それに合わせて寝ないといけないってことになります。そこから導き出されるのは、自分で自由に使える時間なんてほとんどないと言うことです。大体4時間くらいかと思います。

 

それ以外は、睡眠+仕事+日常のルーティングで埋まっています。睡眠は効率を上げることはできませんが、質を向上させることができます。最近、睡眠負債とかいっている部分ですね。きちんとお風呂に入ってから寝るとか、寝る前のストレッチ、あずきの力(レンジでチンして、目や肩を温めて血行をよくするもの)なんかをやると、かなり改善します。時間数は大体7時間半くらい+質の向上で肩こりがかなり激減します。

 

仕事は無駄な事をしない、二度手間三度手間をなくして、ロボット(プログラム)にやらせるものは早くそうする。やらないことを捨てることで、必要なものにフォーカスする。これで結構時間の交通整理ができます。手帳でもスマホのスケジュールでも好きな方でいいので、管理していきます。ダメなのは時間を決めずに作業することです。時間を決めないとダラダラします。

 

日常のルーチンも毎日系とたまに系に分けて、1日の負荷を減らすとかかる時間が減ります。ながらでもいいものはそうします。歯磨きなら電動にした方が効果的にはいいです。

そして、絞り出した大事な時間。まさか、ネットを見ていたり、ぼーっとゲームをしていたりしませんよね? リラックスするためなら時間を決めてやるようにしましょう。

 

人間の寿命は有限です。何をしていいか分からないとか贅沢な悩みですが、まず、日常を回しましょう。そして、身体をメンテナンスして疲れていない時間を作るといいです。うまく行っていない人は朝起きたときから疲れてますからね💦

 

身体がいい感じだと、考えることが変わります。計画して楽しいことをしましょう!

 

 

どくしゃになってね!
 

 

コメントを残す