現実的な理想の姿とは?

いながき@ありがとうです。

 

いつも言っているとおりです。そして、思考と本心はズレを生じている人ほどうまく行かないんですよね。頭ではいい人、でも内面では人をディスっている。それではストレスなんかなくなりっこないです。

 

思考と内面が一致してくるとストレスは減っていきます。100%は難しくても、かなりのレベルで統合できます。そうすると葛藤がなくなっていきます。分離している人は戦争をしているのと同じです。人には良い面、悪い面があって、良い面だけで生きていくことは100%統合できなければ難しいです。だから、清濁併せ呑むような態度ができればいいですね。

 

これが楽に平和に生きられる状態です。頭に自分の内面を合わせるのではなく、基本は内面です。内面は大らかですからね。そこに思考が合致していきます。そういう意味では自己対話が非常に重要になっていきます。ビジュアルフォーカシングとかも用意しているのはそのためです。

 

統合の段階まで来れば、大抵の問題は解決すれば済みますし、解決できないものに引っ張られないで受け入れる等のことをしていきます。過去はもう重要ではなく、今、そして未来を考えて動きます。どうしようもないものは受け入れて引っ張られずに、未来を見据えて行動選択をする段階です。多くの人がここへ来ると、現実は変わっていきます。

 

この仕事を始めた頃によりも多くの人が辿り着いています。最近は毎月何人かがここへ入って行って、『自分らしくって思っていたのと全然違いました。でも、この方が凄くいいです』みたいなことを言ってくれています。手応えですねぇ。エモーションフリーだけでは足りない部分もあるので、変わるためのピースは会った人にだけお話ししています。もちろん、段階もあるので段階に達した方にはね。

 

私のやっていることは、人間ができることです。神も超能力も要りません。まぁ、一般的に超能力的に言われていることをする場合もありますが、内面と統合ができている人にとって、そんなの人間のできる範囲でしかありません。引き寄せ? そんなの当たり前なんです。調整せずにやろうとするから、スコアがばらけるんですよね。

 

自分の見ている世界は、自分の思ったとおりにしかなりません。それこそ、エモーションフリーで言っているジョハリの窓拡張版です。そこに原初問題、リクエスト問題、振り子の法則が絡み合って現実化しています。内面を整えることって、すなわち現実を整えることなんですよね。調整ができた方はこれが当たり前に感じられるようになります。私が12歳の時に辿り着いた結論でもあります。まぁ、実行するのに問題を解決しないといけないんですが〜

 

当たり前に思い通りです。自己欺瞞はやめて、自己対話から統合へ向かいましょう。そうすれば、気持ちは穏やかです。そして、いくつかの私が言うルールを知って下さい。結構当たり前のことしか言いませんが、そういう風に世界を見ることができれば、問題なんて、悩むモノではなくて解決するモノになります。

 

感情に縛られていると、『いながきが嫌いだから』って去って行く人も本当に多いです(笑) でもそれって、自分と向き合う気がないだけです。私なんてただのキャストでしかありません。そして、自分も向き合わない方は、自分が嫌いなままです。自分くらいは好きでいきましょう。

 

もう、幸せになってもいいですよ。方法が分からなければ何度もエモーションフリーをやってみて下さい。自然と至るように作られています。たくさんのそういう方を見てきましたからね。

 

フォローしてね!

コメントを残す