楽してひょいひょいと生きていく為には?

いながき@ありがとうです。

 

生きるのが辛い系の悩みはつきません💦 現状を変えなければ、そういうのは楽になりませんね。

問題があれば解決するか、軽減するしかありません。それができないので、そこに留まる。エモーションフリーのテキストにもありますよね、人間心理。一度、行動を起こすまでは続きます。逃げませんから!

 

生活が肥大化して身動きが取れない人もいます。何でも買ってしまって大量のものに囲まれている人とか。ゴミ屋敷とは言いませんがものにあふれている系ですね。そうすると、ものはものを呼ぶので新しいものを買い、収納スペースを占領して収納不能に陥ります。

 

整理収納アドバイザーでもあるので、その間点からやるとしたら最初に物を整理することが大事です。整理とはすなわち捨てることです。捨てることができれば収納スペースも返ってきますし、思考的にも考える余裕が出てきます。

人生をよくするには余白思考が大事です。余白がない人は、身動きが取れません。余白のある生活に行くと、ちょっとエレガントな気分になりますよ(笑)

 

これはダウンサイジングの第一歩ですね。物を捨てるってことは誰でもできます。できない理由は拘りです。その拘りがあらゆる所に出てきて、問題を難しくして無理な状態を作ります。

 

拘りの強い人は生きるのが辛いんです。それでも、その拘りを押し通せるだけのパワーを持っていればやってしまうと言う人がいます。でも、そのパワーを持っていない人だったら同じことをやろうとするのはナンセンスです。

 

あなたはあなた、人は人です。他人も自分も対等関係です。相手を対等に認める、認められる。これが愛の状態です。支配も従属も必要ありません。

 

自分にも誰かと同じことができるなんて考えないで、自分にできることをした方が良いです。誰かになろうとしても無理があるんだから、辞めましょう。摂食障害系の問題は、この辺がポイントですね。

 

自分は自分でいいんだとまず認めましょう。その上で、質を良くしていけば良い毎日になっていきます。

 

どくしゃになってね!

コメントを残す