感じる力、楽とは何か?

いながき@ありがとうです。

 

良くなる必要がないと思っている人も結構います。若い人に多いですね。年が行くと変わることは諦めちゃってますから、今をなんとかってところでしょうか。これをやっているのは思考ですよね。散々押しつけられたり、無理したりした結果、疲れちゃってるんですよね。そこから変わる必要がないと思った方が『楽』だし、これが自分だと受け入れてしまえば、日々を耐えればいいんだから『楽』です。

 

ただ、この『楽』は後で大変なことになります。もちろん、大変になったときも自分にはできない、関係ないって切り離して『楽』をしようとするんです。だから、楽しいなんてことはなくて、見て見ぬふりをして何もしないという選択になっていきます。これは楽しくありません。

 

仕事が大変だとしても楽しめるとしたら頑張れます。どんなに簡単な仕事でも楽しめないとしたら辛いです。感性が閉じている人は、見て見ぬふりをして楽しいことしないを選んでいる人です。

 

感性は日々の選択です。それが分からなくなったら、毎日が辛いですね。楽しいことをしましょう。現実的に楽しめることを探してみましょう。スピリチュアルなワクワクとか私は嫌いだし、何も産まない高揚感ってまやかしです。現実の中にいくらでも楽しいはあります。それを繋いで毎日が楽しくなります。そして、感じる力は増えていきます。感じたいって思えますからね。

 

体感が弱いとか思っている方は、『楽』をしすぎです。体感だけを取り戻そうとしないで、押さえ込んだ自分を解放して、楽しむと自然と感覚が戻ってきます。

 

どくしゃになってね!

コメントを残す