悩んでも無駄なことが多いのにね。

いながき@ありがとうです。

 

おはようございます。
自己欺瞞ネタを書くと読者が減るなぁ(笑) 逃げたらいいですよ、どこまでも。自分からは逃げられないから。

さて、基本的に問題があっても解決するか、解決できないと諦めるかのどちらかです。解決もすぐするか後でするかくらいです。解決に時間が掛かるならすぐに取りかかった方がいいですね。やり方が分からないまま放置していると、イザやろうと思っても時間切れになります。

 

散々経験しているのに、先を送りをして時間切れでできないっていうのも良くあります。重要度が低いのか、そもそもやりたくないのかはケースバイケースです。悩んだふりをしているなら決断してどうするかを決めてしまった方がいいです。放置だっていいんです。結果は自分で受け取るので、それを飲み込めれば問題でもありません。私も重要でないものは良く放置して、やらないという選択をします。

 

それだけで結構楽になります。ポイントはやらないと決めたことを、ウダウダあれこれ言わないことです。タラレバなんて必要ないし、決めた通りになっているのに文句を言わないことです。文句が出るならそこに自分の中にある分離を見ていないってことになります。

 

エモーションフリーをやっている人たちに会うと、穏やかになってますって良く言われます。悩むことを越えちゃえば、どうやってやり過ごすかの形ができてきます。100%の解決なんかしなくても、日々普通に過ごせます。私が良く言っている、問題が出ない程度(生活がおかしくならない程度)にやっておけばいいです。あとは支障が出てきたらちょっとやる。そんなにがんばらなくたって、ただ手を当てて唱えるだけですからね。

 

エモーションフリーの中には問題を観測しているのは自分だという視点があります。だから、結果が思い通りになっていなければ大抵は自分の中に矛盾が発生しています。頭で思っていることと、自分の内面が思っていることがズレています。まぁ、自己欺瞞の状態です。最もストレスが掛かる状態でもあります。

 

それを自分で引き起こしていることに気がつきましょう。そうすれば、何をするかは明確になります。まず、内面を整える、次に現実的な行動をする。行動が分からなければ調べる、勉強するです。止めているモノがなければやるだけですが、そもそもやりたくないことを選んでいると行動力が下がります。

 

だから、自分を理解してやりたいことにフォーカスするといいですね。やりたいことが分からない人は、まず、何でもいいから始めることです。やったことがないことが好きってことはあまりありません。好きと思ってやってみたらゲンナリなんてこともあります。時間のある内に行動していろいろな経験をして自分の殻を壊していけば、やりたいことが見えてきます。

本やネットの中にあるのは情報です。情報では自分の気持ちは分からないです。体験は現地に足を運ぶ、時間を使う、場合によってはお金も使います。例えば、旅行が正にそうですね。やってみて分かるんです。

 

人間にできることには限りが有るし、それで喜べるようになったら毎日が楽しいです。スーパーマンになるとか超お金持ちになるとか、可能性はどれくらいでしょう? 毎日を楽しむ方が圧倒的に可能性は大きいですよ。もちろんレアな可能性にチャレンジするのもいいけど、レアであれば人並み以上に労力が必要です。

人生がつまらない人の多くは、孤独です。自分を分かってくれる人がいません。自分ですら自分を分かってあげてない。それを人にわかれって言うのも難しいですね。人と関わって、良い意味で、人間ってこういうもんなんだって体験をするといい着地点が見えてきます。

 

フォローしてね!

 

コメントを残す