思ったとおりにしかならない。

いながき@ありがとうです。

 

いろいろ焦点が定まってきた感があります。こここ数ヶ月いろいろ考えてきた物がまとまりつつ〜ってカメラ関係なんですけどね。突き詰めるって大事ですね。

四六時中そのことを考えて(やっていなくても)、その視点を手に入れ、ピントを合わせていく。見えなかったものが見えてきて、新しい発想につながる。生み出すことができます。そして、首が絞まっていく(笑) 忙しくなっちゃいますね。

 

エモーションフリー、ビジュアルフォーカシング、線の思考法、こころマップのそれぞれをベースにした別のセミナーが頭の中を巡っています。結構量があるので、必要なものだけチョイスして勉強してもらったらいいなぁって。

 

その先にあるのは、世界の見方、自分の立ち位置みたいなもので、生き方に影響を与えるものです。苦しんだり、辛くなるのは理由があります。その理由が改善できないという思い込み(前提)があると、そこからうごくことはできません。

平然とソレを壊して見せるのも面白いですね。自分には能力がないからとか、いい言い訳です。その能力とは何でしょう? 赤ちゃん以下の能力でしょうか? 

 

天才は遺伝子よりも環境だって言われています。環境説ですね。長い時間、才能を磨くことに時間を使えなかったかも知れません。でも、社会で、仕事で出来る人って、何十年も才能磨きはしていません。大体3年もやっていればリーダーとか、そういう風になるし、自営だったら3ヶ月も集中して勉強すれば仕事にしてしまいます。

 

自分の天井を決めているのは自分です。この冬、それを壊せたら未来は明るいですね。

 

大体セミナーの中で話をしていると、『今日のメルマガに書いてありますけどね』ってフレーズが多用されています。実際、メルマガに書いた内容を説明していて気づきます。ちょっと意識していることが現実に起こるのがサイキックです。毎日そんな感じなので、『思ったとおりにしかならないよ』っていいます。つまり、自分で天井を決めるなら、そこまでなんです。

 

どくしゃになってね!

コメントを残す