少々のズルも必要です。

いながき@ありがとうです。

 

真面目な人は、融通が利かないので便利に使われて終わりです。私の知り合いに、真面目は悪と言い切っていた人がいましたが、本当にその通りです。大人の世界は、少々不真面目になって、ストレスを抜いていく必要があります。少々のズルも必要です。真面目にやって何も得られないからどんどん辛くなるだけです。

 

他人を怒らせる人はコミュニケーションがヘタな人です。もちろん、ワザとやっているならOKです。気にしないで下さい。コミュニケーションは本来技術なので、ちょっと練習すればできます。実際に私のNLPにでた方は話ができるようになったり、臨機応変な対応ができるようになって、職場環境が楽になったと言っている人が結構たくさんいます。自分とのコミュニケーションもできるようになるので、ストレスも少なくなりますし、立ち直りが早くなります。

 

必要に応じて、変える必要があるなら人は成長という変化をしなくてはいけません。必要がなければしなくてもいいですが、それは年がいって安定した人ですね。

 

どくしゃになってね!

コメントを残す