将来どうしたら良いか?

いながき@ありがとうです。

 

将来どうしたら良いかを悩んでいる人は多いかと思います。

天命とか使命とかは置いておいて、一先ずやることは経済的自立と問題なく過ごし、幸せを実感することでしょう。問題が多々ある人はそんなことは考えないみたいですが、問題が解決していくと日々のなんでもないことが幸せだと思えるようになります。

 

混乱状態では未来は見えていきませんので、まず、自分の状態を納める意味でもエモーションフリーをした方がいいですね。

 

自分の状態が変わると、見えるもの考えることが変わり始めるので、行動が変わります。そして、その行動が幸せに向かっていけば徐々に幸せを実感していきます。

 

しかし、将来何をやったらいいでしょうか? 何ができるでしょうか? なんて聞く人がいます。自分の未来を他人に聞いてもピンときません。占いでって言う人もいますが、人生の主体性を放棄してはいけません。自分が主役の人生です。どんな人生であろうと、自分で何とかするしかありません。

 

自分探し組だと、自分が見つかるまで動けませんが、自分なんてやっぱりそこにいて自分を受け入れないことから問題が発生しています。他人のための自分を演じているんですよね。最初は親のための自分、友達のための自分、恋人のための自分、自分を使ってくれるボスのための自分、自分を不幸に陥れてくれるパートナーのための自分。

 

自分のための自分は不在です。不在だから人生つまらないし、イライラするし、他人に当たりたくもなります。

 

そんな人に、愛してくれる人はいません。最後の砦、自分が自分を愛するということができなければ好転しません。愛とは、自分にOKを出し続けることです。嘘で自分を傷つけたり、他人に合わせて傷つけることではありません。和を大事にしすぎて、自分を殺しても幸せなんて遠ざかるのみです。便利な自分は都合良く使われるだけで、呪いの言葉を吐いているなんて言う人は結構います。

 

自分を傷つけるのは自分のその態度なんですよね。やめればいいのに辞めません。便利に使われることでしか、生き方を知らないから。親を恨んでいる人の大半がこれです。親は他人です。恨むなら自立したほうがいいです。実家に住み、親に文句を言ったってかっこ悪いです。お金がないからを言い訳にして、居座って、親に嫌な思いをさせ続ける。お互い傷つくようなプログラムで動いているので、そこに気がつかないとね。

 

 

 

どくしゃになってね!