余裕を生むには、自分が楽になることです!

いながき@ありがとうです。

 

エモーションフリーをするときに身体感覚がよく分からない人は視覚でも聴覚でも良いのでフル活用しましょう。数字がふっと浮かべばそれを採用してもOKです。

 

 大事なことは御自身が楽になることの一点です。ツールがどうのとかそういうのはあまり重要ではありません。楽になることができれば、余裕が生まれますし、いろいろ考えたり行動できるようになります。そして、その連続が安定した未来を作ります。

 

お金がないと思い込んでいていろいろ奔走している方もいますが、本当に必要な額が分からないとそうなりがちです。詳細を見ることができていないと、ざっくりとしていて、よくわからなくなります。そして、保険を掛けて多めに言います。そしてそれは現実離れしていきます。

 

いくら欲しいですか? って聞かれて1億です! っていう人、根拠が不明です。とりあえずなんですよね。具体的に何に使うからいくらとか言えたら、無理にお金を稼ごうと思わなくても大丈夫ですが、このことが分からない人が多いです。だから、無茶な投資に乗ってしまってお金を溶かしちゃったりしてます。

 

身の丈生活でちょっと余裕があるくらいが結構快適です。でも、拘りや感情が大きくあると一発逆転とかとんでもないことをしないといけないみたいな錯覚に陥って歪んじゃいます。気をつけましょう。

 

どくしゃになってね!

コメントを残す