世界の見え方を、ね。

いながき@ありがとうです。

先日、有名女優の写真展に行ってきました。でも、今ひとつピンときませんでした。琴線に触れるポイントが変わってきてるなぁと実感です。

人生を変える写真講座で話した効果が出てます。がんばって写真を見ても何も感じないものはどうしようもないです。感じる写真の見方ってありますからね。ただ、見方は強制されるものではないので、自由に見てもらってOKだと思っています。

それをどう感じるかは自分次第だし、コストを掛けてそれを見るなら何かを受け取った方が良いですね。インスト慣れとかしていくと、見方がある人とそうでない人では受け取れるものが全然変わっちゃいます。

見方ができてくると他のものの見方も変わっていきます。ここが『人生を変える写真講座』のポイントです。

世界をどう見て、どう捉えるかなんて誰も教えてくれません。自分でいろいろな知識経験などから作り上げていきます。それが良いか悪いかもきっとわからないです。自分で結果を体験してますね。

だから、嫌な世界にいるなら見方を変える必要があります。世界そのものは同じですが、幸せな人幸せでない人がいます。これは見方から来ますね。そして、どう反応しているか。

 

どくしゃになってね!

 

コメントを残す