インナーゲーム。

いながき@ありがとうです。

 

昨日、受講生の方とLINEしててちょっと気になったこと。行動するときに確信がないとうまくいかないって話がありました。この話、ずっとメルマガにも書いていますよね。

 

インナーゲームっていう奴です。自分の中でうまくいくことを信じられないまま行動をするので、結果は思った通り、うまく行きません。引き寄せの法則なんて言う言い方もしますが、NLPでは内面を整えてうまくやるようにプログラムをもっています。実際、ミラクルなことはたくさん起こるし、スピリチュアル的と言われることもありますが、うまくいくときって、そうなるのが普通です。

 

内面で負けてしまうと現実では力を発揮できません。だから、先に内面で問題を解消してできる確信に変えることで物事はうまくいきます。内面で負けるときは大きく2つ。過去のうまくいかなかった経験によってできると思えない。もう一つはやり方がはっきりわからないとき。後者はモチベーションが下がりますから、そのうち向き合えなくなります。

 

前者はエモーションフリー+NLPです。後者は勉強して理解していくことが大事です。そして、小さくても当たり前にうまくいくことを重ねて、自信から確信に変えていきます。結果として、すぐにダメだった時期を忘れて、楽しく進んでいけます。こういうことは経験してわかることなので、経験していかないとわからないです。

 

経験のチャンスは自分で作るしかないんです。エモーションフリーも勉強もできますよね? 独りでできないときは習いに行くことになります。

 

ともあれ、進むことは可能です。誰にでもチャンスはあります。活かすも殺すも自分次第です。

 

 

どくしゃになってね!

コメントを残す