お金に困っている人の方が多いかな?

いながき@ありがとうです。

 

最近は揺れている人よりも、お金に困っている人の方が多いかな? 相談の感じだと貧困といわれる方が増えています。実際に困っている人もいるけど、有るけど使えない状態(恐れ等があって貯金は崩さない)の人もいます。

 

単純な解決策は収入を増やして支出を押さえる。なんだか、小学生のお小遣い帳みたいですけど、それです。まぁ、Macとか買って何言ってんだ!って話になりますが、私の場合、投資は投資以上の効果のためにやっています。だから、代金以上の何かをきっちり回収します。

 

そう考えてみれば、使うべきところは使って使わないところは抑えたらいいです。お金がなくてもいいことはできますし、逆にお金がないと困る場面もあります。それを切り分けて、日常の満足の方はなるべくお金を掛けないようにして、ダウンサイジング(こればっかりですけど)です。

 

ダウンサイジングしていけば、当然支出は下がっていくので必要額を下げることができますから、老後とか長い時間でも生活できます。贅沢をやめるのは難しいと言いますが、意外とそうでもないです。快適であればできます。不快だから続かないだけですね。感覚的に何を減らして何を増大させるかって考えます。感覚の調整はNLP的なテクニックでできますし、気持ちの問題はエモーションフリーで。

 

流されている人は節約なんて無理です。考えることもできなくされています。多くの企業はお金を使わせることで利益を得ていますから、TVとか見ていたら、商品の紹介、びっくりするタレント、どこで買えるか、いくらなのか(これが手が届く金額)、安いと叫ぶタレントみたいな流れの番組がたくさん流れています。そういう商品にいいなぁと思ったり、当たり前に買うようになっていたらちょっと危険です。本人は買うのが当たり前になってしまっています。買わないと気持ち悪い感じがしたりね。

 

止めるには工夫が必要です。仕組みで止めるのか、思考で止めるのか、方法は様々です。

 

どくしゃになってね!

コメントを残す