いつを生きるかと言えば、今でないとね。

いながき@ありがとうです。

 

過去に生きても、未来のことをいくら言っても、今がしっかりしていないとうまくいきません。今を生きるということは現実的で、逃げることではないですよね? そうすると、何かを避けたり、ごまかしたりできなくなりますから、ちょっとキツいかも。キツくてもそれに向き合えば、その時間の分、早く事が進みます。先延ばしにしていれば、その分苦しみがあって、それに耐えていかなければなりません。耐えることにも慣れてしまうと、何も変わらない毎日が続いていきます。って良くある話ですね。

そこから自分と向き合う事を覚えていくと、変化が生まれます。

 

 

どくしゃになってね!

コメントを残す