ゴールが決まれば、やるべきことをやるだけです。

いながき@ありがとうです。

 

売れる人には売れる理由があるし、売れない人には売れない理由があります。これが分からないから、我流を通して窮地に立つって感じかなぁ。病巣は根深いですね。これに気づいて変えていくのに数年かかります。そして、その方法を理解して実践できない人は、いつもカツカツの収支になります。マイナスかも。

 

サラリーマンの視点ではないので、ちょっと自由に見ていますが誰でもやれば結果は得られます。結果を得ていない人は、やるべきことをやっていません。ただそれだけです。

 

行動のポイントとなるのが最初の立ち位置、展望、方向性、ゴールです。つまりビジョンですね。これをつくらなければ、毎日ダラダラした日々が続きます。何も残りません。ゴールが決まればやることは決まってきますが、決まらないうちは迷走してしまいますね。

 

NLP では、ゴール設定を良くやります。起業します、なんて堂々と言っているのに、全くゴール設定ができていない、やりたいことではなかった!なんてことが普通にあります。

 

まずは、自分が本当に望んでいることは何かを知りましょう。線の思考法では、紙とペンがあれば、自分が望んでいる本当の答えを見つけることができます。

自分のやりたいことは、自分が考えていたことではなかった、なんてことが当たり前にあります。

遠回りするのは時間もお金もかかって、勿体無いです。

 

どくしゃになってね!

 

 

コメントを残す