自分を生きると言う事。

いながき@ありがとうです。

 

自分を生きると言う事は、常に成長しなければなりません。状況は刻々と変わり、それに対応し、生きていくことです。すべての状況に対して既に経験しているなんてことはありません。新しい体験はたくさんあります。だからその時、臨機応変に立ち回れるようにしましょう。たくさんの失敗や経験が次の一手を決めてくれる、それがない場合は知識概念で対応します。最初から一発勝負をかけるのではなく、小さな成功を重ねて大きな失敗にならないようにします。そうすることで、ダメージを最小限にとどめて成功することができます。だから小さなチャレンジをたくさん積み重ねましょう。そのチャンスは毎日、常に起こっています。1度や2度の失敗なんて特に問題ではありません。失敗したくないと言う気持ちが一発勝負を選ばせますが、それでは成功にはなりません。

 

例えば恋愛の告白をする時、予行練習がないと大抵、失敗します。なぜなら相手のリアクションが読めないからです。あらかじめ日ごろからいろんな人とコミニケーションとって人の反応を理解しておくことが必要です。そうすることによって相手のちょっとした、その場のリアクションを読み取って臨機応変に対処することができるようになります。その積み重ねがコミニケーションの上達への道です。だから相手のリアクションを取らずにコミニケーションするなんて事はありえません。やりっぱなしではそれは望む結果にはなりません。自己満足で終わってしまいます。

 

相手がどう感じ、同行動するかを考えるのがNLPです。

 

どくしゃになってね!