生き方が分からない時代なのか?

 

いながき@ありがとうです。

 

生き方が分からない人って結構いるけど、やってないだけですよ。楽しいこと一緒にやると目が輝いてきます。とっかかりのはじめるところで、損したくないとか、面倒くさいとか、わからないとか、そういうこと言ってしまうから動けないですよね。

 

そうだとしたら、きっかけができるまでずっとそのままです。誰かが助けてくれているうちは良いけど、それがなくなったらどうするんだろう? きっと、自分でやるんですよ。だから、いつかできるから今日できるんです。あ、なんかの歌のタイトルになっちゃった💦

 

いつやるの? 今でしょ ってのもあるし、今やればいいんです。準備が〜と言う人がいれば、明確な準備ができているかチェックしてみて下さい。夢みたいなことを言っても、現実的でないならそれは意味がありません。現実のプロセスを無視してますからね。仕事でもそうですが、やることが決まったら、どういう要素があるか分解して、それを手分けしてやっているはずです。自分の夢の時だけ、語れば叶うなんてないでしょ〜

 

NLPのコーチングも同じで、大きなチャンク(塊)を小さく分けて(チャンクダウン)、それを一つずつクリアしていきます。この積み重ねが大きなゴールを手に入れる方法です。具体的な出ないゴールは曖昧ですぐに先送りして終わりませんから積みようがないですね。

 

まず、やりたいことを書き出して、それを分解してみて下さい。カレーを作る手順だって、材料をむいたり切ったり炒めたり煮込んだりと要素がありますよね。その前に買い物に行くかも知れないし、ご飯を炊くかも知れません。時間軸に従って並べて(前後の関係性があります)、前から順にこなします。

 

一人でできないなら手を借りるのも良いですが、まずは自分でやってみて何ができないかくらいは理解してからです。いつ一人になってもやっていけるようにしておきましょう! 誰かが代わりに生きてくれるわけじゃないから。

 

どくしゃになってね!