反応を変えるだけで、事態は好転する!

いながき@ありがとうです。

 

人は、どう反応するかをコントロールできれば、楽になります。旦那さんの顔を見るとイラッとするとか、上司の声を聞くと怖くなるとか、仕事をしようと思うと身体が重くなるとか、人って、反応は違いますが、ネガティブになってしまうときは刺激と反応の関係があります。そして、その状態が決まります。

 

状態は思考や気持ちに影響します。つまり、心と呼ばれているもにも影響します。多くのセラピーは心を相手にしますが、心は見えませんし、何をどうしたら良いか、多くの事例からアプローチします。でも、あなたの事例とは違うかも知れません。

 

だから、目に見える反応を変えることによって、その先にある気持ちをコントロールできるようにします。入り口が決まれば出口も決まりますからね。

 

反応を変えるには、簡単な、ほんの数分の○○でできます。これを理屈からやり方まで説明しますので、あらゆる刺激に対してそれを設定すれば、刺激と反応を良い形にすることができます。ベースはNLPです。NLPを学べば自分調整は簡単です。11年前の自分がそうであったようにね。

 

強すぎるトラウマ的な反応はエモーションフリーで先になんとかしてしまえば、かなりいいです。

 

どくしゃになってね!

コメントを残す