今日は男女の話を〜

いながき@ありがとうです。

 

男女の悩み相談が増えています💦 女性からの話を聞いていると、そこまでやっちゃうと男性って逃げるんだよなぁって思います。

女性としては受け止めて欲しいんだろうけど、受け止めきれない挙動なので仕方なしかなぁと。夫婦であれ、恋人であれ、相手にも許容量があります。

甘えるなら、相手が受け止めてくれる範囲内で止めないと、人は去って行きます。ホステスさんの話で、おねだりするにしても相手の懐を見てからおねだりするって言っていました。誰かと比べてではなくて、その人の限界を引き出すんだそうです。感情設計できてるなぁって思いますが、無尽蔵に甘えたり頼ったりしたら、それは単なるわがままで関係を崩していきます。

 

こんな話をすると次に出てくるのが、『じゃあ、どこまでならいいですか?』って。コミュニケーションが下手な人の言い方です。NLPでは、『コミュニケーションの意味はその反応にある』ってことになっていますので、反応を確認しながらやるものです。だから、やってもいない(反応がない)状態、机上の空論でどこまでとは言えません。

 

相手あってのもので、性格があり、タイミングがあり・・・それに柔軟に対応してくんです。練習がないと最初は無理ですから、友達であったり、何人か付き合う人が練習台になります。そして、運命の人と言える相手に巡り会えばいいでしょう。

 

お互いのうまくハマる、呼吸のような相手なら楽しいです。相手を見ずに、条件や都合で決めた相手は相手が見えてくると嫌になりますね💦

 

今からでも遅くありません。本当の意味でコミュニケーションをきちんと撮って、謝るべきところは謝っていい関係を作っていきましょう。職場でもコミュニケーションは同じです。

コミュニケーションを改善せず、自分のやりたい放題で、復縁とかふざけたことは言わないようにしましょう! 

 

覆水盆に返らず、ですね。次に行ってみよう! 

 

 

どくしゃになってね!

コメントを残す