モチベーションがなくてもうまく行く方法とは?

いながき@ありがとうです。

 

今日はタスクの分解についてです。あ、またタスク管理だ!なんて毛嫌いしないでください。NLPあたりはモチベーション派なので、モチベーションを上げてなんとかするなんてことが多いですが、私はあまりそれが好きじゃなくて、実際モチベーションなんかなくたって、うまく行っているのでその話をしますね。

 

モチベーションがあれば、勢いで解決できるかも知れませんが、勢いは必ず衰えます。だから、勢いをつけずにサクッとやってしまった方が、クールでいいです。実際にそれを行うには、プロセスが重要です。

 

小さなタスクを一つずつこなすことで、徐々に自分の状態が整って、気がつくと仕事モードになっています。この一つずつが、ごちゃごちゃしている人は常に混乱しているので次に何をやるかが分からなくなります。

 

私の場合は、1分にみたないタスクを数十重ねて(それでも数分で終わります)、それを順番にこなしていきます。そうすると、自然、気持ちがすっきりして行動に移せます。更にこれを繰り返すことで、ルーチン化して自分の血肉になります。そうなると、もう意識しなくてもスタートさえしてしまえば、動けます。

 

どくしゃになってね!

コメントを残す