部屋を片づける超極意!

いながき@ありがとうです。

 

部屋を片付けるときに、モノがありすぎて片づかないなんて話を聞きました。

一応、整理収納アドバイザーですから、その辺の視点で書いてみましょう! モノがありすぎてでは片付けるなんて無理です。多すぎるものは行き場所がないので、部屋の中にあふれて、何かの拍子に倒れてきたりしますからね。

 

片付けの極意は、捨てることです。捨てられれば自然と片づきます。そして、量をコントロールして、収納に収まる範囲で生活することです。日々のメンテナンスも忘れずに行います。それさえできれば、散らかることはあまりありません。メンテナンスは習慣とかスケジュール化してしまえばいいです。私がよくいうタスク管理で一発です。

 

片付けの最初の難関はモノを捨てるということです。ここにはコツがあります。それは、使えるモノでも捨てることです。もったいないとかいうなら、困った人にあげて下さい。そして、必要なモノを捨てるっていうのが超極意です。え? 必要なモノまで捨てちゃうの? って思うのが当然です。でも、これをすることで劇的な変化が始まります。

 

どくしゃになってね!

コメントを残す