現実は実に様々なことを教えてくれます。

いながき@ありがとうです。

 

現実の思い通りにならない事の大半は、計画が間違っていたり、方法が間違っていたりしますが、そもそもそれを望んでいないってことがたくさんあります。だから、自己否定の人は辛い人生を作り込み、肯定的な人にはいい毎日が続きます。

 

どうやって自分を肯定したらいいですか? という人もいますが、そもそもそれを知ったところでやりません。私の過去のクライアントの例だと、肯定されたら今までの恨みの行き場所がないって言います。つまり、自分がひどい状態になることが相手への復讐だって思っているんですよね。特に親に対してダメな子供を演じている。演じ続けて抜け出し方を忘れてしまった・・・そういうケースは多々あります。

 

人のせいにしているうちはうまく行きません。感情が邪魔しています。良くなりたい人は自分で努力して抜け道を探すんです。昔の自分がそうでした。真剣に向き合うなら、甘やかしは無駄だし、余計ダメにするのでしません。厳しくても自分で立てるようにしないと、できるようにはなりません。

 

 

どくしゃになってね!

コメントを残す