人生の目的は苦しんだり、罰を受けることではなくて、楽しむことや創造することです。

いながき@ありがとうです。

 

病気とか障害の方でも、エモーションフリーは効果が出ています。100%の改善ではなくても、楽な時間、怒らない時間、悲しまない時間、寂しくない時間を増やしていくことで、毎日は変わります。そして、いつか振り返ったときに、変わったなぁって実感します。

 

エモーションフリーにしてもNLPにしても人は変化しますね。でも、それ以上に重要なポイントがあります。それは、ゴール設定です。未来なんか決めたくない、わからないっていう人もいますが、何か行動するときに○○しようって思ってから動きますよね? これってゴール決めて行動しているだけです。直近なので、それを達成して次へ行きますが、時間をちょっと伸ばすと中期的なゴールになったり、長期的なゴールになります。

 

長期的なゴールは不確定要素も多くてブレることもありますが、都度修正で良いんです。やっていくうちに期限が近づいて直近のゴールに変わっていきます。そのとき、やるべきことが終わっていないと、達成できなくなります。物事には時間がかかりますし、必要な要素があります。ある程度の時間を見越して作業をしていかないとできないって言うことになります。

 

これも慣れで、以前にやった作業のログを残しておくと、時間見積もりが簡単になります。これはタスク管理でいつも言っていますね。

 

ゴールも妄想ではなく、確実線でそれを達成したら今より良くなることができればいいですね。あとはそれを連続的にやっていくだけです。

 

大きなゴールも小さな達成からです!

 

どくしゃになってね!