ダウンサイジング。

いながき@ありがとうです。

 

年末に物を捨てた人、たくさんいますよね。断捨離とか。

でもね、物を捨てるだけじゃだめなんです。

物を捨てて、スッキリしますからいい気分になります。

次に待っているのは、モノのリバウンドです。

いくら、入り口を気をつけようと思って知らず知らずのうちに物が増えます。

そうすると、また次回、大量に物を捨てるってことになってしまいます。

当然、モノは買うわけですから、お金もなくなっていきます。

だから、買わない戦略が必要になります。

 

私が言うダウンサイジングは、身の丈のサイズに必要なものに囲まれる生活です。

モノの数そのものを調整していきます。

引っ越しができればいいのですが、既に家を買ってしまった場合はすぐにはなんともできません。

 

おすすめなのは、可動収納を捨てることです。

可動収納の大半は部屋に出ているので、それを減らすということは部屋が広くなります。

モノは収納の中へしまうとして、モノを買ってきても収納に入らないという状況を作ります。

本棚や、収納以外の衣装箪笥が捨てられればかなりいいです。

カラーボックスとかそういうのは真っ先に捨てましょう。

 

そして、広い空間、余白のある空間に生活して慣れることです。

まず掃除が楽です。ルンバ君でも掃除ができるくらいにしてしまえばいいでしょう。

モノをどける手間が減ると掃除がしやすくなります。

 

人生そのものをなんとかしたい人は、小さい家に住み替えるのがおすすめです。

持ち家でも、ローンが減ったり、固定資産税が減ります。

賃貸なら、同じ金額でもっと都会に住めるか、近場で住み替えても貯金ができるようになります。

 

無駄な部屋、荷物置き場は生活には必要ありません。

モノがなければモノに縛られた人生とも決別できます。モノには者も含みます。

いつでも、ちょっと荷物をまとめて移動できる幸せを体験できます。

 

もちろん、ミニマリストみたいでは不便なので時間をかけて少しずつ減らします。

数年かけてダウンサイジングしていくのが普通です

 

どくしゃになってね!