簡単に自分を調整する方法。

いながき@ありがとうです。

 

人が物を考えるには幾つかのルートがあります。大体、発想とかはリラックスしているときに起こるので、酸素をたくさん吸っているときですが、深呼吸だけでは広がらなくて、街を歩いていたり、色々思い出しているときに、発想が起こります。つまり、何かの刺激が原動力です。それを、問とか質問なんていうグループもあります。

 

何らかの刺激を脳へ流し込んでいると、その周辺を考えます。ネガティブな思考が続く人は身体の何処かが緊張していて、思考がネガティブになります。緊張はココってわからないので、エモーションフリーのフレーズがそこを緊張させますし、その緊張を緩めます。このプロセスが、緊張しなくていいいんだよって身体に教えます。結果、脳への刺激が改善されてネガティブな思考が出ません。

 

 

どくしゃになってね!

コメントを残す