究極の稼働質問とは?

いながき@ありがとうです。

 

相談を受けていていつも思いますが、手段が目的になっているのはアウトです。

 

エモーションフリーやフレーズは手段の一つであって目的ではありません。いつも解放しなくちゃって言っているのはマズいんです。仮に目的が『気持ちよく仕事をする』だとしたら、エモーションフリーはそこへ至る過程に過ぎません。

 

それこそ究極の稼働質問『どうなりたいの?』

 

ってことを先に突き詰めないといけません。

 

答えはなくても人は考えはじめます。そして、これが定まっていくと、行動が出てきます。

 

でも、目的が本心とズレていると、気持ちで嫌になります。散らかった自分の想いを一つ一つ拾い上げてつなげていく。そんな作業が必要です。

 

そして気分や気持ちの障害が出てきたらエモーションフリーをする、そういうことなんです。

生きやすくする方法はいくらでもあります。

 

知っていればやればいいし、知っていてもできないときは何かが邪魔しています。それをまずは眺めて分かっていくと良いですね。

 

誰だって、昨日より良くなれますから!

 

どくしゃになってね!

コメントを残す