知らず知らずに作られた思い込み。

いながき@ありがとうです。

 

親に怒られていた人は、親に怒られない生き方をするのが良い事だと思い込んでしまいます。そして、自分を生きずに、親の思い描いた子どもになろうとします。できるわけないですが、やろうとします。だから、理想に対してできていない自分、怒られる自分、自己暗示・・・と、自分はダメな人間だ・・・と思い込んでしまいます。

 

それを破壊しに行くのがエモーションフリーであり、NLPですね。同じことが考えられない、どうでもいい感じになれば新しい選択をすることができます。長い間自分を生きてこなかった人はそれを取り戻すために少し時間が掛かります。いろんな場所へ行き、体験をし、感動することで自分を取り戻すことができます。

 

知らず知らずに作られた思い込みや自己は、今までと違う方法を選択しなければ変わりません。同じことをやって違う結果を得ようなんてバカげてます。

 

だから、ランチ会、体験会に来てみて下さい。困っていることを話してみればいいんです。いろんな人の話を聞いていると、「それって普通ですよ?」ってこと結構あります。

 

どくしゃになってね!

コメントを残す