決定的に良くならない理由とは?

いながき@ありがとうです。

 

エモーションフリーとか、他のセラピーをしても良くならない理由は決まっています。本心で良くなることを望んでいないからです。良くなる過程が好きで、決してゴールへは向かわないということをしていると、良くなるはずはありません。なんて言っても、本人の意図や意志が一番大きくて、セラピーなんてただの補助ツールだからです。

 

ただ、過程が好きな人は、留まる戦略を連発する割には『自分は良くなりたいと言い張る』し、『いつか誰かが救ってくれる』って信じています。セラピストには救うなんて傲慢な態度はありませんから、自分で立たないと変わらないです。

 

『良くなりたいと言い張る』ことをしながら、自分の状況は分析しない、分かろうとしない、方法がわからないと言って拒否する(方法は提示してますが)ってことが続きます。そうこうしているうちに、同時に始めた人はスルスルと良くなって卒業を迎えます。

 

自分を最も傷つける行為は、『自分を欺く』ことです。自己欺瞞ですね。そのために周りを巻き込んで、味方を作り敵を作り続けます。スターウォーズみたい💦 私は戦争には加担しないので、『へぇ』っていつも同じスタンスです。そうすると離れていく人がいますが、それではまた1からやり直しってことになって、これがセラピストジプシーです。どこに行っても良くならない。なるのは、時期が来て自分で向き合う気持ちになったときです。これは星を詠むと出てきたりします💦

 

セラピストジプシーは、利用されることが多いのでドンドン疲弊していきます。そして、散財して、じっとするしかなくなります。この溜め込みも大事だけど、回り道です。

 

変わるなら自ら変わる決意! 甘えがある人は決意が足りません。そして、自己欺瞞をやめる。がんばっている自分を見せるのを止めるといいですね。がんばっているのは自分の中だけで充分です。涼しい顔して生きていく方がCoolです。変わらない人ほど、大変なんですって不幸自慢しています。時間の狭間に落ちたかのようにずっと同じでいます。

 

時間はいつも、この時間も進んでいます。留まるも進むも自由ですが、こわだって留まって何も産まないでしょう。留まっているように見せて、内面で大きく進歩しているなんてCoolですね。

自分の未来を作るのは自分しかいません。ツールを使って効率よくやりましょう。

 

フォローしてね!

コメントを残す