思考がおかしくなる理由とは?

いながき@ありがとうです。

 

さて、社会という構造があって、まぁ、環境ですね。その中でどう自分を適合させていくかを問われています。ストレスが少なければ、問題になることもなく、やっていけるはずです。ストレスになるから過剰な反応が出て、選択を間違えます。エモーションフリーである程度の問題が終わると、その界隈の記憶が気にならなくなっていきます。気にならなくなってくると考えることも思い出すこともなくなっていくので、記憶から消えたかのように思えてくるということです。

 

普段、嫌な人を気にしたり、できない自分を気にしていると、どうしても常に判断に割り込んできます。そうすると、決断が歪曲された情報で行われるため、気にしていることを再現するようになっていきます。引き寄せと言ってもいいけど、単なる自作自演です。自作自演がネガティブなものを引き起こしていると、毎日は良くなりません。

 

ボランティアとか社会活動で、弱者を助ける役目をやっている人の中には、代償行為になっている人も多くて、他の人を助ける=自分を助けて!になっている人がいます。そういう人は活動をして結果を残しても、ちょっと辛いですね。幸せはズレから来る辛いがない状態です。すごくハッピーなことがあって幸せでもいいのですが、ハッピーは時間とともに素へ戻ります。恋愛して暫く経つと普通になる感じです。幸せも普通の状態で幸せでなければ続きません。

 

そのためにネガティブを辞める必要があります。素で幸せのほうが、楽ですしね。

 

体験会あります。

 

どくしゃになってね!

コメントを残す