ポイントは現象から気づけるかです!

いながき@ありがとうです。

 

さて、NLPにはこんな言葉があります。
『与えられた仕事や状況に対して、それが望んだ結末であってもなくても、あらゆる結果と行動は、成功なのです』
ちょっと日本語的にはわかりにくいですが、望んだ結果になってもならなくても、それは望み通りだよってことですね。

だから、できていないときはそれが望みだし、できているときはそれが望みです。まぁ、失敗がなくて反応を受け取ると言うことになります。これって、エモーションフリーで言ってる現象からモノを見るのと同じです。現象から気づけるかどうかで、その人は思考の枠を越えて認知することができます。思考の枠を越えられない人は、悪者探しをして攻撃していきます。まぁ、眺めていると大変だなぁって見てますが、本人がやりたくてやっているので、静観です。

人間関係も、仕事も、特に集客も、結果から逆に考えて、自分の内面を変化させると現実の捉え方や、対処の仕方が自然と変わります。そういう風にして、より良い状態を受け取れる人は、毎日が平和です。戦っている人はいつも頭の中を相手に占拠されて、仮に頭の中でぶちのめしても、ゾンビのごとく蘇り、また思考の時間を奪われていきます。倒したつもりでも、まんまと時間を奪われてます。

そうならないために、エモーションフリーをしましょう。攻撃的(加害者被害者双方です)なことを考えない人は、現実でものほほんとしてられますよ。そして、結果的に思い通りになってしまいます。

 

どくしゃになってね!

コメントを残す