セラピストにとって最も大事なことは?

いながき@ありがとう

 

生きていれば、時々トラブルがあります。それを楽々乗り越えられるようになっていれば楽ですよね。答えのないメソッドを一生懸命やって、自分を誤魔化しても苦しいだけですから。

 

もちろん、生活にプラスするためにセラピストを選択するのもいいと思います。やり方は、協会の方で公開になる予定です。特に大都市圏に住んでいない方にはメリットが大きいと思います。その昔、私が埼玉に住んでいながら英、米、韓などに顧客を持っていた手法です。海外価格で仕事になりますので、それも有りかなぁと。ただ、起業支援みたいなことはしませんので情報を教えるだけです。HP制作などの作業を依頼したい方は株式会社ぷらぐの方で請け負う形になります。

 

形はできますが、実はセラピストにとって最も大事なことはマインドです。どういう気持ちで仕事をして、自分を高めていくかですね。アメブロを見ているとここがズレていて、夢見がち、他人を見下す、お金にしか興味ないなって人が多いので、残念に思っています。大事なことは、クライアントをサポートできるようになっていることです。

 

だから、クライアントが変化することが楽しいと感じられる人の方が向いています。間違っても、先生になってはいけません(講師の場合はOKです)。ナビゲートするなんて言うのもちょっと違います。大事なことは一緒に歩く、一緒に悩む、一緒に喜ぶですね。

 

そういうマインドであれば自然と人に囲まれます。集客集客っていう人いますが、そんなことしなくても自分のやっていることをきちんと言えて、看板だけ出しておけば、がんばらなくても人はやってきます。

 

エモーションフリーでもそうですが、結果がついてこないとき、何かに囚われています。囚われを見つけて解消すればいいんです。

 

フォローしてね!

コメントを残す