エモーションフリーは魔法じゃないですよ

いながき@ありがとうです。

 

よく、フレーズが難しいなんて聞きますが、それもちょっと違います。フレーズが難しいんじゃなくて、問題を見る目を養っていないからです。だから、目の前の問題ばかりをフレーズにしてしまって、原初的な問題をやらない、気がつかない。そうすると効きが半減します。講座でも行っているように重要な要素なのが原初。原初を探すのにジョハリの窓を使い、振り子ってるかを追いかけます。そうすれば問題の繰り返しが見えてきますので、それをちょいと解放すればいいです。

 

クライアントや自分自身の物の見方がズレていくと効果的にならないので、言葉が大事になりますし、事前にどういうものかを説明することも必要です。とはいえ、他のセラピーより常用しやすいので、生活の中に溶け込んで気がつくと考え方が変わっていたなんて話は良くあります。生活のサイクルの中にエモーションフリーが入っていくと過去ではなく、未来を考えるようになっていきます。

 

どくしゃになってね!

 

コメントを残す