エモーションフリーの世界感とは?

 

いながき@ありがとうです。

当然のことですが、セラピーはその世界感がわからないと受け入れることができません。今まで信じていた物で変わってないんだから、それを一度、端に置いてチャレンジすべきです。

 

エモーションフリーでは心は扱っていません。心というか、気持ちは結果的にそう思うのであって、なんとかする対象ではないからです。重視するのは、身体です。だから、エモーションフリーはボディーワークと言っています。

 

人は何か良くない記憶を持つと、身体の一部と連動して緊張します。次に、その緊張が呼び出されると記憶がわき上がり、嫌な気持ちになります。その身体にある緊張を解けば、嫌な記憶は大抵出ません。それを、ピンポイントで対象の問題だけを扱うのがエモーションフリーです。それを理解せずに、怖いんです、嫌なんです、といわれても、それは結果であって原因には遠いです。だから、そこをいじくっても、ぶり返すし解決になりません。エモーションフリーは、たった4つの考え方で根底を探り出し、解決します。もちろん、クライアント自身が解決を望んでいればね。口先ばかりで解決したくない人は、まずそこを理解しないといけません。

 

どくしゃになってね!

コメントを残す