エモーションフリーでいう問題とは?

いながき@ありがとうです。

 

今日はインプット作業でセミナーに行ってきます。最近、受講生ポジション増えてます。

 

さて、エモーションフリーでよく問題といっているのはどういうことなのか? という話です。人によっては問題はないといってくれる方もいますが、大抵は、問題を問題と見ないだけです。

人生なんて良いことばかりではないって言ってしまえばそれまでですが、その言葉を発するってことは、良くないことが起こる前提です。

 

幸せでないなら、それはもう問題なんです。

 

望まないことが起こっているとしたら、頭がずれています。自分の本心が世界に展開しているだけですし、振り子が働いて現象が揺れることが多々あります。つまり、不安定ですよね。不安と恐れに追いかけられて、なかったことにして生きていく。

もちろん生きられます。でも、いつも何か終われているか、気にしているかで気が休まりません。こんなの幸せには向かわないですね。

 

人生に確信を持って生きている人は、それは当たり前なのでわざわざどうこう言いませんし、外側から見てもうまくいっています。内と外でうまくいっているなら、不安も恐れもないです。

 

そんな人いるの?って思う人は問題がある人です。経験値がないから、信じられませんよね。でも、確実にいるし、増えています。

今までとは生き方が変わってしまっています。

 

超絶なバランスの世界ですが、それを作ってくれるのがエモーションフリーや私が教えている他のメソッドです。

 

どくしゃになってね!

コメントを残す