エモーションフリーしたら何もやる気が起こりません。

いながき@ありがとうです。

 

ずっと抱えてきた攻撃性(復讐や殺意)なんかも同じですね。エモーションフリーしてその緊張にピンポイントで当たると解消されてしまいます。その後は、例の平和の状態に入ります。問い合わせを受けることもあるのですが、『今までのでやる気がなくなってしまってこれは鬱ですか?』って。鬱だったら、ネガティブな発想が多いと思います。動きたいのに動けない。自分を責めるようなとか。

 

これは本心と思考のズレが大きいのですが、エモーションフリーで解放された場合は、傍観しているような感じです。嫌だった相手を眺めていても嫌でなく、実はいろいろ頑張ってくれていることがわかったりします。相手をそのまま見ることができて、受け入れられる状態です。これって私が言ってる愛の状態です。コントロールしようと思わず、相手を認める態度ですね。この境地に入るのに、何回か出たり入ったりが起こります(感情は様々ですからある程度整理がつくまで)。そして、慣れてくると少々のことは思考(相手を認めるのに慣れている)で、なんとかなります。この段階が日常的なエモーションフリーの卒業です。

 

 

 

どくしゃになってね!

 

 

コメントを残す