まず、自分の中で自分を認めることです。

いながき@ありがとうです。

 

エモーションフリーでは感情解放だけど、感情は相手にしていないという事実があります。え、どういうこと?? ということになりますが、エモーションフリーをやると感情は出てこなくなります。エモーションフリーをやり続けると、自分の中で自分をディすることがなくなっていくので、このままでいいやって変わっていきます。これはダメな部分を押し殺さない肯定ですからOKです。そして、その状態になったら、人を愛せるになります。愛は認めることですからね。思い通りにしなくても、あなたの道を応援しますって感じでしょうか。遮断して気にしないのではありません。気持ちを持って相手を見て、寛容の状態に入ることです。どうせ、人と人は違います。この違いが世界を良くも悪くもしますが、相手を認められればよくなっていきます。戦争は真逆ですね。

まず、自分の中で自分を認めるところから始まります。それは思考ではなく、体験です。だから、エモーションフリーは身体にこだわります。身体を真の意味でリラックスさせることができれば否定的な自分は出てきません。

状態のさじ加減、思い込み、やり過ぎ、やらな過ぎ、いろいろあります。それらを良いバランスで保つことが、より良く生きることになります。天災級のことは個人ではどうしようもないですが、それを引きずって毎日を悲しく過ごすなんて意味がありません。一度受け取れば十分です。受け取れれば学びなんです。そして、人は前に進む生き物です。

 

どくしゃになってね!

コメントを残す