言葉のパワーを高める方法! フレーズが変化する!

いながき@ありがとうです。

 

エモーションフリーの大事なところは言葉です。フレーズです。フレーズの原点である、感情を言葉に表すところ。本当にその言葉で全てを表現できているのか、言葉のパワーは十分なのか? それを突き詰めるのは、線の思考法です。ただ、辛いという言葉があったとして、辛いには個人的なバックグランドの意味があります。その主観的意味がわかっていないでフレーズを唱えてもパワーが出ません。つまり、効果的にはならないんです。線の思考法講座でやっています。

 

もう一つあるのが線の思考法で高められた言葉のパワーを損なわずに圧縮する技法があります。それを使って内面の地図を作るのが、『こころマップ』です。言葉のパワーを高めた状態で、その言葉たちを圧縮して1+1=1を作ります。1+1=2だったら、羅列すれば良いですが、言葉同士を結びつけて圧縮する。これによって、音は違うけどパワーの変わらない一言を作ります。その一言には2つ以上の言葉が圧縮されている状態です。その言葉がエモーションフリーのフレーズとして、機能するんです。もちろん、エモーションフリーだけでも、今までにない感じで変化が起こっているはずですから、それでいいでしょう。

 

どくしゃになってね!