世界をどう見ているか。

いながき@ありがとうです。

 

こころマップを使うと芸術家の問いの答えを見つけることができます。複数の事象に共通する本質です。実はこれが原初問題を言い当てるポイントです。

 

こころマップは物事の本質を抽出する技術を使って御自身の前提、世界をどう見ているかを図にして表すという手法です。これをエモーションフリーの前段に入れ込むと凄く効果的です。エモーションフリー一つでいろいろできますが、線の思考法、こころマップがあって物の見方がわかれば対応は早いです。私のセッションが高速で何かが違うって感じるのは、こういうツール群がサブにあって瞬時にやっている部分も大きいです。

 

すごいセッションをサラッとやるだけの技術は全部教えています。全部受ける人は少ないですけどね。受けなければできないじゃないですか。そういう風に全体は構成されていますが、自分に使うだけならフリーのテキストを使って下さい。それでも効果が出ます。

 

もっと過激にいきたい人は、ビジュアルフォーカシングを使えばいいでしょう。ビジュアルフォーカシングを使えば、意識しただけでトラウマなんて取れちゃうんだから。エモーションフリーとビジュアルフォーカシングのコンビネーションを私も良く使います。よそのツールで刃が立たなかった問題も、うちのツール群で解決しちゃってますからね。

 

全ては大昔に見た宇宙の構造から来ています。個人的には全然それを刷新できなくて苦々しい思いをしています。あれから35年くらい過ぎていますが何も変わってないなんてね。私自身の出来が悪すぎて、それで後悔するのだけは嫌だなぁと思っています。

世界のみんなが幸せになることを目指して、死ぬまでにやれることをやるだけです。

 

どくしゃになってね!