free web hit counter

「エモーションフリー」の名称の使用について

『エモーションフリー』の名称の使用について

エモーションフリーの名称は登録商標であり、使用するためには一定のルールがあります。

エモーションフリーの名称を使用するためには、一般社団法人行動変容協会の会員であることが必須です。会員になるためにはエモーションフリーの講座を受講して会員になる必要があります。また、退会された方は会員ではありませんので名称は使えません。

ただし、全てのケースで、一般社団法人行動変容協会の協会会員は『エモーションフリー受講生』という呼称が使えます。HP、ブログ、セッション、イベントなどで『エモーションフリー受講生』の名前の使用や掲載可とします。セッション等は有料で行って頂いて構いませんが、クライアント様とのあらゆることの責任は自己責任でお願い致します。

エモーションフリー自体を教えるような講座を行うことは権利侵害になるため禁止しています(法的措置を執らざるをえません)。

現在、受講生には3種類の立場があります。以下について説明します。

  1. 2018年以降のエモーションフリー講座の受講生
  2. 2017年以前にエモーションフリー講座を受講し認定テストに合格した方
  3. 2018年以前にエモーションフリー講座を受講し認定テストに合格していない方

A.2018年以降のエモーションフリー講座の受講生

2018年以降にエモーションフリー講座を受講した場合、協会会員であれば『エモーションフリー受講生』という呼称が使えます。

認定テストはありませんので、2018年秋から行われる認定セラピスト養成講座を受講し、認定テストに合格すると、『一般社団法人行動変容協会、認定エモーションフリーセラピスト』という名称が使えるようになり、追加のサポートと、一定条件を満たすと協会のホームページに掲載することがあります。

B.2017年以前にエモーションフリー講座を受講し認定テストに合格した方

2017年以前にエモーションフリー講座を受講した場合、株式会社ぷらぐから一般社団法人行動変容協会から事業を引き継いでいますので、協会会員であれば『エモーションフリー受講生』という呼称が使えます。

2017年以前にエモーションフリー講座を受講し認定テストに合格した場合、単に『認定エモーションフリーセラピスト』となります。

追加のサポートがありませんので、認定セラピスト養成講座を受講し、認定テストに合格して、『一般社団法人行動変容協会、認定エモーションフリーセラピスト』となることをお勧めしています。

C.2017年以前にエモーションフリー講座を受講し認定テストに合格していない方

2017年以前にエモーションフリー講座を受講した場合、株式会社ぷらぐから一般社団法人行動変容協会から事業を引き継いでいますので、協会会員であれば『エモーションフリー受講生』という呼称が使えます。

認定テストに合格していませんので、『認定』はされていませんので、『認定』とは使えず、『エモーションフリー受講生』『エモーションフリーセラピスト』となります。

ただし、2017年以前に受講している場合、2018年12月末までに試験を受けることができますので、以前にお送りした試験内容で試験を受けて下さい。合格すると『認定エモーションフリーセラピスト』になります。